« 第28回不良債権問題研究会「地域再生と社会起業家の最前線」 | トップページ | 『CROSS LAMINATED TIMBERIZE -CLTはじまりました-』のレポート »

2016年2月14日 (日)

第28回の開催に向けて

【第28回の開催に向けて】

平成21年7月にスタートし、平成28年2月現在、東京、大阪、福岡、札幌、高松で開催されて28回目となった不良債権問題研究会です。

今回は、最近ホットな「地域再生」と「社会起業家」の最新情報について学びたいと思います。

講師の今一生氏は、家族関係に苦しむ若者の心の問題にフォーカスした「日本一醜い親への手紙」(メディアワークス・30万部)で注目されました。

その後も精力的に若者の生きづらさを伝える著作や講演活動を行ってきた編集者・ライターです。

今氏は、個人の心の問題とされていた「生きづらさ」を社会問題としてとらえ、日本で最初に社会起業家の本である「社会起業家に学べ!」(アスキー新書)を出版しました。

その後も全国で「社会起業支援サミット」や「社会起業家養成ゼミ」を開催し、若い人材の発掘・育成を行いながら社会起業ブームをけん引したパイオニア的な存在です。

小学館のスピリッツ連載中の「闇金ウシジマくん」の生活保護篇や「アイアムアヒーロー」など人気作品の取材協力を行うなど活動は多岐にわたります。

今氏の確かな仕事ぶりは、元同業者として20年前から知っています。時代の先を読んでいく感度や志の高さはぶれることがありません。

不良研を開催する過程で「社会起業家に答えがあるのでは」と気づいて調べたら、今一生氏はすでにはるか先にいました。

不良研の掲げる「事業再生は地域再生の最前線」をさらに進化させた結果、「地域再生は社会起業家が牽引するのではないか」というテーマにたどり着きました。

今回は、今一生氏を講師に迎え、社会起業家の存在意義や光と影の部分も含めてリアルなお話をいただけるものと期待しています。

会場で今一生氏の限定サイン本も販売します。著作を読んだことがない人もこの機会にぜひお買い求めください。

今回の不良研は、事務局斉藤にとってひとつの節目となる研究会です。定員も多い会場を確保しましたので、一人でも多くの方にご参加いただけるのを願っております。

皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。(事務局 斉藤)

« 第28回不良債権問題研究会「地域再生と社会起業家の最前線」 | トップページ | 『CROSS LAMINATED TIMBERIZE -CLTはじまりました-』のレポート »

不良債権問題研究会」カテゴリの記事